よいコミュニケーションの為の環境

介護情報
スポンサーリンク

初めて接する方や、初めてでなくても 記憶障害のある方には 毎回「はじめまして」の気持ちで 信頼関係・ラポールを築けるように 注意しています。

  時間を整える・身体を整える・空間を整える

この3つが大切です。

時間を整える:片手間ではコミュニケーションは取れません。コミュニケーションを取り相手の為に時間を意識的に取りましょう。

 身体を整える:腕を組まない・足を組まない・身体をむける

空間を整える:リラックスして話せる立ち位置・視線の高さを合わせる

         高齢者の方にも声が届きやすく、対面より緊張感がなく          自然に関われる「90度同位」がおススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました